JTM-AP1692ドライブシャフト衝撃試験機

  • JTM-AP1692ドライブシャフト衝撃試験機
  • 仕様
アクションの高さ 3M以上。
インパクトヘッド 押しボタン式の持ち上げ、負荷重量は、要件に応じて自由に増減できます。
ガイドポスト 摩擦係数の低いリニアベアリングと連携して、試験の精度を確保してください。
本体 高圧アルミ押し出しピラー、高剛性ベース。
安全装置 安全カバー、UPS無停電電源装置。
電源 220V
有効衝撃距離 2000mm。
*手動キー変位調整。
*機械装置は二次的な影響を防ぎます。
※基礎重量衝撃重量は重量調整が可能です。
※インパクトエリアには保護カバーが付いています。

設計の改善や更新に対応するため、上記の仕様は予告なく変更される場合があります。

戻る